Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

波動を上げる方法

ヒーリングをしていると自分のエネルギーが高いのか低いのかよくわからなくなったり。

自分のエネルギーが低いんじゃないか?
と不安になることがあると思います。

そもそもsヒーリングは自分が自然界のエネルギーのパイプ役となってエネルギーを流すので自分のエネルギーが高い低いは関係ないので無用の悩みなのです。

ですが、一度に流せるエネルギーが多いのか少ないのかはあります。

そもそもパイプ役となっている以上自分が純粋にエネルギーを流せる人なのか?
目詰まりしていてチョロチョロしか流せないかの違いは出てきます。

ヒーリングが上手な人はしっかりパイプ役になれている人。

あまり効果が感じられない人はパイプ役になりきれていない人です。

また。内気功、外気功といって自分のエネルギーを使う方法、自分以外のエネルギーを使う方法と分かれていて、安全なのは外気功。
自分以外のエネルギーを使う方をお勧めします。

もちろん、少なからず自分のエネルギーは知らず知らず使っているので、自己エネルギーは高いに越したことは無いです。

では、波動が低いとはどういう状態なのか?

それは、
「ちょっと元気がないな」って思った時です。

そんな時は波動を上げましょう!

どうすれば波動は上がるのか?

瞑想ですか?
ヒーリングを受けることですか?
美味しいものを食べること?
アロマ?

方法は色々ありますが、一番のお勧めは神社に行くことです。

高い波動をもらうのです。

自然界には溢れてやまないエネルギーがあります。

自分で何とかしようと思わずありがたく頂いてください。

それが簡単ですし早いです。

どこの神社に行くと良いか?
それは樹齢何百年と立っている御神木のある神社が良いですね。

もしそういった場所がなければ氏神様のところに行けば良いです。

地元をお守りしている神社ですね。

低い波動は高い波動に共鳴してあなたの波動をチューニングしてくれます。

ピアノでいうと調律する感じですね。

正しく音階を合わせると美しい音色を響かせてくれる楽器。

でも調律が狂うと、同じように和音を弾いても一つも心に響きません。

ヒーリングも同じで、自分の波動が低いと、自然界から上手にエネルギーを受け取ることができず上手くできません。

波動を上げて、自然界と調和すると自然とエネルギーが流れてきます。

そのために「何となく元気がないな」と思ったら御神木のある神社で少し目を閉じて深呼吸してみてください。

広い神社なら、散歩したり深呼吸したり、しばらく過ごしてみましょう。

何となく元気になったかな?
と思えればそれでオッケーです。

その後まだだなと思えば何度でも行けば良いのです。

自分で何とかせずに、さっさと行ってもらってきましょう!

自然はケチじゃないので、バンバンいただけます!

すると、普通に日常生活をしてても呼吸をしててもエネルギーをいただけてると感じるようになります。

意識してもらうから無意識でももらえるようになります。

その状態が宇宙に充満しているエネルギーと調和している状態なんだと思ってください。

今日のレッスンはお役に立てましたか?
コメントに何でも良いので一言コメントを書いてください。
感じたことをシェアするといろんな人の役に立てます。

感じたことに、正解も間違いもないので気にせず書き込んでくださいね!

お待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。