Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒーリングの話をしていく中でどうしても外せないのが心の話。

今日はそんな心のお話をしていきます。

ヒーリングの中で「心は目という考え方があります」。

いろんなものを見ることができるのが目ですよね。
肉体的な心と言えると思います。

そしてそれは目を閉じても見ることができます。
そう、視ると言います。

ビジョンを脳裏に浮かべるの。
肉体の目で見る。
見るにも色々あるわけです。

で結局心とは自分自身のことなのです。
心が体を所有しているということです。

チャクラという言葉を聞いたことがあると思うのですが、このチャクラは心と体の架け橋と言われています。

またチャクラについては別の機会にお話するのでここでは詳しくは書きません。

ヒーリングと心が関係しているというのはどういうことかというと、肉体の周りに目には見えないエネルギー体の体があります。

肉体の体とエネルギー体の体です。
あなたは肉体だけでなくその周りにあるエネルギーもあなたということです。

心があなたということはあなたの周りにあるエネルギーが心でありあなたです。

なので、心を穏やかに保つようにする心に栄養を与える。
心が成長する行動をすることでエネルギーは高まります。

ではどうすれば心は安定するのか?

現在あなたが存在しているのは3次元の世界に存在しています。

物質の存在次元です。

1次元は点と線の世界です。
2次元は平面の世界です。
3次元は立体の世界、空間ですね。
4次元は時間が存在します。過去現在未来です。
5次元はパラレルワールドの世界。時間軸が沢山あります。

で、心が安定しないときはどうなっているかというと心が過去や未来に行っている時です。

4次元を移動している状態と言うのですかね。
4次元にあると三次元にいる肉体のあなたはコントロールができなくなります。

3次元にいるあなたは、現在という時間軸しかコントロールできません。

コントロールできると心は安定するわけです。

悲しみや怒りは過去に囚われている時。
不安や恐怖はまだ来てもない未来に囚われている時です。

現在に心がありません。
現在にないということは何もできない状態で良くも悪くもできないのです。

できることは現在何をするか?ただそれだけです。

今何をするかあなた自身が決めることです。
それが決断です。

決断をすると行動ができ
行動ができると結果がおとづれます。
決断は過去でも未来でもなく現在でのみできるのです。

決断をして行動すると良い結果か悪い結果のどちらかです。

結果はどちらでも良いです。
悪ければ改善ができます。
よければ続けられます。

心はこうして決断によって成長していきます。

他の次元が悪いという話をしているわけではないので誤解しないようにしてください。

今は心を安定させ成長させるには現在という時間枠に心を置いてくださいということをお伝えしたいだけです。

エネルギーを使うということは心をどう使うかということに似ていますね。

毎日ニコニコしている人からは良い波動が出ているのはそういうことなんだと思います。

今日のお話はお役に立ちましたか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご感想をコメントいただけると嬉しいです。

これから先勉強を続けていくとまた
違った考え方が出てくるかもしれません。
その時はまた最新情報としてお伝えしますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。