Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

レイキの伝授を受けていなくてもヒーリングが出来る方法

レイキアチューンメントを受けていない人がヒーリングする方法

レイキアチューンメントを受けると?

レイキヒーリングはセミナーや講習会で
レイキティーチャーからアチューンメントを
受ける事でレイキエネルギーを流すことが
出来るようになる。

これは身体にあるエネルギーの回路を開き
宇宙エネルギーを受け取りやすくするから。

宇宙エネルギーを受け取ることが出来ると
人は身体の周りにあるエネルギー体にエネルギー
を補充することが出来るようになる。

だから効果的なヒーリングが可能となる。

アチューンメントを受けていないけどヒーリングするには?

実は宇宙のエネルギーを受け取る方法は
何もレイキヒーリングに限ったことではないのです。

誰でもできるように体系立てたのがレイキヒーリングメソッド
なのであって、肇祖の臼井先生も誰かから
アチューンメントを受けたわけではありません。

もちろん瞑想や断食や自己探求など
ありとあらゆることをされた結果なので
誰でも同じように能力が開花するとは言えませんが。

でも、体の周りにはエネルギーフィールドが
あるとお伝えしたように、そこに触れると
体には勝手に変化が出るようになっています。

一番近い層で「エーテル体」があります。

このエーテル体は肉体に影響を及ぼす層です。

肉体から5cm以内に手を近ずけると体は
変化し始めます。

これは伝授を受けているかいないかには
関係ありません。

ヒーリングを行うには、ただ触れて待つことが
基本になります。

ヒーラーは得てして焦りすぎです。

すぐに変化を出そうとするから良い結果を
得られないのです。

じっと待ってみてください。

さらに効果的にヒーリングをするには

エネルギー回路を開いてないとヒーリングが
できないと考えるのは幻想です。

ちゃんとヒーリングはできます。

あなた自身がエネルギーだということを
忘れているのではないでしょうか?

エネルギーとエネルギーが触れ合うと
エネルギーの交換と交流が起こります。

この時、マイナスの思考や感情が強いと
相手にも影響を与えてしまいますので、
極力呼吸に意識を向けて思念を相手に
送らないようにしましょう。

効果的なヒーリングは自然界のエネルギーを
身体に経由して送ることです。

自然界のエネルギーを受け取るには
呼吸を止めないことです。

集中すると人は呼吸を止めがちです。

呼吸に意識を向けてゆったり息を吸ったり
吐いたりしながらヒーリングをしましょう。

こうするだけで、効果的なヒーリングを
行うことができるのです。

さらに、呼吸をするたびに、
頭頂から銀色のエネルギーが
大地から金色のエネルギーが体を
通り、胸で混ざり合ってエネルギーボールを
作り、全身を満たすイメージをすると
もっと効果的に身体中からエネルギーが溢れ出すでしょう。

全てはイメージと気づきです。

ヒーリングを効果的にするキモは

エネルギーを放出するにはイメージ、気づき、呼吸と
お伝えしましたが、もっと大切なのは触れる場所です。

レイキヒーリングでも基本12ポジションが
あるように、必要な時に必要な場所へエネルギーは
流れると言いながらポジションの重要性を説いています。

このことから、触れる場所にはこだわった
方がいいです。

僕がお伝えしているヒーリングテクニックの
「ナチュラルエネルギーヒーリング」では
効果が出るポイントを事細かく指導しています。

その場所には筋肉や骨格が作用する重要なポイントだからです。

あと、特定の臓器に対して効果を出すポイントもあります。

なので、イメージと気づきと呼吸でエネルギー
を感じるようになったら、触れる場所にこだわって見ましょう!

どこを触れていいかわからないという場合は
とにかく始めは頭に触れてみるといいですよ。

まとめ

ヒーリングはエネルギーの回路を開かなくても
自然界にあるエネルギーへの気づきで可能となる。

まずは呼吸に意識を向けて触れることから始めましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。